お知らせ・トピックス
  1. トップページ
  2. お知らせ・トピックス
  3. » 胃瘻(いろう)とは

お知らせ・トピックス

リハビリテーション
2013年10月07日

胃瘻(いろう)とは

胃瘻(いろう)とは。
口から食事のとれない方や、食べてもむせ込んで肺炎などを起こしやすい方に、
直接胃に栄養を入れる為の小さな穴の事です。
内視鏡を使い、おなかの壁と胃の壁を通して小さな穴(胃瘻( いろう )を造り、
その穴にカテーテルを入れる手術です。
そのカテーテルを通して栄養を摂取し、くすりもチューブを通して服用します。
周辺を清潔に保ち、自然乾燥をさせ、観察を怠らなければ、大きなトラブルになる事もなく、
普段どおりに入浴も可能です。


お問い合わせ・資料請求はこちら

カテゴリー一覧

  • お問い合わせ・資料請求はこちら
  • ショートステイのご案内
  • お客様の声
  • よくある質問
  • 選ばれる理由
  • お知らせ
  • 求人募集
  • 過去の広報誌の案内
  • スタッフブログ
  • ムービー・動画・youtube
  • パンフレットダウンロード
  • 住宅型有料老人ホーム|マイスイートホーム大府
  • グループホテルのご紹介