選ばれる理由
  1. トップページ
  2. 介護を学ぶ
  3. 福祉用具の基礎知識

介護の必要性


介護を学ぶ

心身の機能低下などにより日常の生活が困難になってしまわれた方々が、ご本人の望まれるその人らしい生活を実現していただくために。さまざまな介護サービスが用意されています。介護が必要になられると、生活範囲が狭まってしまいがちです。介護サービスをご活用いただき、生活範囲を少しでも広げていただくことが大切です。

最近ベッドから起き上がったり立ち上がったりするのが大変一人でお風呂に入るのが、危なく感じるようになった夜、トイレにいく回数が多くて困っている足元がふらついて転倒した。長い距離を歩くのが一苦労 など。


ご本人が望むその人らしい生活を実現するために


その人らしい生活を実現

ご本人が望むその人らしい生活を実現するために、生活範囲を広げていきましょう。さまざまなサービスがそのお手伝いをします。福祉用具をお使いいただくのもその1つです。介護が必要になっても、さまざまなサービスを利用していただくことで、ご本人にできることを増やし、食事・排泄・入浴など、日常生活の自立度を高めていくこと ができます。寝たきりにならないように生活の自立度を高め、ご本人が望むその人らしい生活を実現することを目指しましょう。介助が必要になると、どうしても生活範囲が狭くなってしまいがちです。しかし、動かずにじっとしていると身体機能が衰えるばかりか、生きる意欲さえも低下 してしまう恐れがあります。ご本人が「できる」と思える環境を整えることが大切です。ご本人が目的を持ち主体的に行動できると動作の自立度が高まり、コ ミュニケーションの機会も増えることで、生活の意欲を高める刺激が得られるようになります。これらが相互に影響しあうと良い循環を生み出します。


生活範囲が広がると

食事は食卓、排泄はトイレなど、それぞれの行為をそれにふさわしい場所で行うことから、生活範囲を広げていきます。

【意欲が高まる】
趣味やお友達など、ご本人のやりたいことが実現し、毎日の生活に楽しみや達成感が生まれます。

【コミュニケーションが増える
屋内で移動して家族やヘルパーとお茶を飲む、さらには外出してお友達との交流を持つ機会が増えます。

【動作の自立度が高まる
ご本人が目的を持ち、主体的に行動することで、能力低下を予防する事にも繋がります。

介護を学ぶ

●年齢を重ねると、皮膚を覆っている皮脂膜や皮膚の下にある表皮角質層の保湿因子が減少していきます。いわゆるドライスキンです。

●排泄に関して、便秘と並んで問題になるのがこの下痢です。

●ご本人が望むその人らしい生活を実現するために、生活範囲を広げていきましょう。

血圧とは、心臓から送り出された血液が血管の壁にかける圧力のこといいます。

●福祉用具貸与や福祉用具購入費の支給に関するサービスをご紹介します。

介護を学ぶ

●年齢を重ねると、皮膚を覆っている皮脂膜や皮膚の下にある表皮角質層の保湿因子が減少していきます。いわゆるドライスキンです。

●排泄に関して、便秘と並んで問題になるのがこの下痢です。

●ご本人が望むその人らしい生活を実現するために、生活範囲を広げていきましょう。

血圧とは、心臓から送り出された血液が血管の壁にかける圧力のこといいます。

●福祉用具貸与や福祉用具購入費の支給に関するサービスをご紹介します。

●仕事上で急な出張が入った時・仕事が忙しい・介護者家族で旅行に行く時・冠婚葬祭・などにショートステイをご利用ください。

●高齢者にとって頻尿はストレスの原因になり、生活の質の低下を招く重要な問題です。

●高齢者のウツ病は全体の20%にも及びますが、本質的には他の年齢層との違いはありません。

●知っていることを思い出せないのはただの物忘れですが、覚えようとしなくても自然に覚えているはずのことを覚えていないことが多くなったら、それは認知症かもしれません。

お問い合わせ・資料請求はこちら
  • お問い合わせ・資料請求はこちら
  • ショートステイのご案内
  • お客様の声
  • よくある質問
  • 選ばれる理由
  • お知らせ
  • 求人募集
  • 過去の広報誌の案内
  • スタッフブログ
  • ムービー・動画・youtube
  • パンフレットダウンロード
  • 住宅型有料老人ホーム|マイスイートホーム大府
  • グループホテルのご紹介